toggle
ホームページ制作 Web制作 山梨 Magnetic Labo
2012-06-01

他山の石 やっちまったWEBページ

昨日、偶然TwitterのTLでまわってきたのですが、気になったので記事にしてみます。

まずは、下の画像をご覧ください。クリックで拡大します。
某病院のホームページです。


big

肛門科のお医者さんなので、恐らく肛門に診察・治療用の器具を入れられたりしたらこんな声が出ちゃうかもしれません。
しかし、これは恐らくホームページを作った業者が「うっかり」しちゃったんでしょう。

ふざけて作った雛形ページの消し忘れ!やっちゃった~汗

我々はサイトを作るとき、雛形を用意することがあります。

・CMSのサイトで動的なページにどんなコンテンツが入るかわからない場合
・原稿がない状態のWEBページ

こんなときに空っぽのHTMLファイルを用意します。

空っぽといっても、全くの空っぽではなく、仮の記事・原稿・画像を入れることが多いのですが、そんな雛形ページらしきWEBページのURLが流出しちゃったみたいです。

気をつけなくっちゃ!

こんなふざけた雛形をつくることは、まずありませんが、それでもやっぱりターゲットサーバ内に、雛形用のHTMLファイルを置いて、デザインの崩れをチェックしたりすることはあります。
そういったファイルが、うっかり検索エンジンにインデックスされたら…。

とにかく他山の石ですね。
こんなミスはしたくないものです。

では。

関連記事