山梨県でホームページ/Webサイトの制作をしています。コンテンツを重要視した使いやすいホームページを提供します。
2020-11-05

おさらいモバイルファーストインデックス

Googleが来年以降に予定しているモバイルファーストインデックス(MFI)への移行で、スマホからアクセスできないサイトはインデックスされなくなるかもしれないという情報が入ってきました。

モバイルファーストインデックス

2016年にGoogleから発表されたことですがもう一度、モバイルファーストインデックスについて考えてみましょう。

まず検索エンジンはインターネット上にあるあらゆるサイトのコンテンツ(テキストや画像などの情報)を収集し、それを評価して検索順位を決めています。
ではこれまでとこれからのGoogleの検索エンジンの変わっている点を見てみましょう。

これまでのGoogleの検索エンジン

データの収集

スマホ向けのサイト データは収集しない。
PC向けのサイト データを収集する。

検索順位

PCで検索 PC向けのサイトのデータから割り出した検索結果を表示。
スマホで検索 PC向けのサイトのデータから割り出した検索結果を表示。

表示されるURL

PCで検索 PC向けのページのURLを表示。
スマホで検索 スマホ向けのページのURLを表示。

これからのGoogleの検索エンジン

データの収集

スマホ向けのサイト データを収集する。
PC向けのサイトのデータ ほぼ収集しない。

検索結果

PCで検索 スマホ向けのサイトのデータから割り出した検索結果を表示。
スマホで検索 スマホ向けのサイトのデータから割り出した検索結果を表示。

表示されるURL

PCで検索 PC向けのページのURLを表示。
スマホで検索 スマホ向けのページのURLを表示。

注目したいのは収集される情報

簡単に言うと収集される情報がPCサイトからスマホサイトに変わるっていうこと。
ここ数年でリリースされたサイトであれば、多くはレスポンシブWebデザインに対応していると思うのでそこまで気にする必要はないかと。

あとは『そもそもスマホ向けのサイト持ってないよ』って場合は、気にすることはないです。
でもこの場合は、別の意味で、やばい気もしますので何らかの対応をしたほうがいいでしょう。

PC向けサイトとスマホ向けサイトを別URLで運用している場合

この場合は、スマホで表示されるサイトをきちんと確認しておきましょう。
特に気にしたいのは以下の3項目。

  • PCサイトに比べて情報量が少ないことはないか
  • 正しくマークアップされているかどうか
  • サイトがフレッシュな状態(更新されている)にあるか

さあ、Web担当者さん、今すぐWebサイトをチェックしましょう。

では。。。。

モバイル ファースト インデックス

詳しくはGoogleの公式ブログへモバイル ファースト インデックスに向けてウェブマスター向け公式ブログ
https://Webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html

関連記事