山梨県でホームページ/Webサイトの制作をしています。コンテンツを重要視した使いやすいホームページを提供します。
2020-11-12

このWebサイトで使っているWordPress プラグイン

このホームページはWordpressで作成してあるのですが、もちろんプラグインが入っています。
こんなものが記事になるのかわかりませんが、ちょっと紹介したいと思います。

結構、使っているもんだなぁ。

3CX Live Chat

3CX Live Chatプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

3CX Live Chat


『ライブチャット』です。無料版をお試しで入れています。

AddToAny Share Buttons

AddToAny Share Buttonsプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

AddToAny Share Buttons


SNSのシェアボタンです。何となく流行っているようなのでいれてますがほとんど使われていないような。

Admin Bar Position

Admin Bar Positionプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Admin Bar Position


このテンプレートとAdmin Barの相性がよくなくてヘッダーとAdmin Barに隙間が出ちゃうので位置を最下部に調整しています。

Classic Editor

Classic Editorプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Classic Editor


Wordpressの新しいエディターが苦手なものでして。
HTMLやCSSがわかる人は多分こっちを愛用していると思うんです。
そうですよね?

Contact Form 7

Contact Form 7プラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Contact Form 7


いわずと知れた超有名メールフォームプラグインです。

Flamingo

Flamingoプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Flamingo


FlamingoはContact Form 7で受け取ったメールの情報をサイトの管理画面内にプールできるプラグインです。
メールサーバや受信側デバイスのトラブルなどでメールが届かなくてもここに残っていれば読み返せるので便利です。

PS Taxonomy Expander

PS Taxonomy Expanderプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

PS Taxonomy Expander


カスタム投稿のタームの並び替えに使っています。テンプレート上でも出来ないことはないですが面倒なのでサクッと導入しました。
※最新のメジャーリリースに対してテストされていないようです。(2020/11/12現在)

Simple Post Type Permalinks

Simple Post Type Permalinksプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Simple Post Type Permalinks


カスタム投稿のパーマリンクを変更しています。
※最新のメジャーリリースに対してテストされていないようです。(2020/11/12現在)

Slider Pro

Slider Proプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Slider Pro


これは有料プラグインでした。いまは無料になってるみたいです。クライアントの要望で購入したのですが急遽使わないことになりましたのでもったいないので導入しました。結構使いやすいです。個人的には定番のSlick.jsよりもわかりやすいですね。
※最新のメジャーリリースに対してテストされていないようです。(2020/11/12現在)

WP Smart Preloader

WP Smart Preloaderプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

WP Smart Preloader


プリローダーです。これもJQueryが導入されていれば簡単に実装できるのですがプラグインで済ましました。
このくらいのギミックでも十分、離脱率は下がります。重めのページがあるサイトなら試してみる価値はあるかと。重めのページですよ。重すぎるページの人はそのページは改修しましょうね。

このサイトにはインストールされていないけどよく使うプラグイン

番外編。
これもよく使うプラグインですね。

Advanced Custom Fields

Advanced Custom Fieldsプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Advanced Custom Fields


カスタムフィールドをテンプレート化するプラグインです。繰り返しフィールドは有料で使えます。UIが素晴らしく使いやすい。以前はCustom Field Templateってのを使ってましたがこちらに乗り換えました。

Breadcrumb NavXT

Breadcrumb NavXTプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Breadcrumb NavXT


とても使いやすいパンくずリストプラグイン。テンプレートに元々、この機能がそなわっていたのでこのサイトには使いませんでした。

Preloader

Preloaderプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Preloader


プリローダーは色々試したりしています。今はこれは使っていませんがクライアントのサイトには使うことが多いかも。
これまで使った中では操作画面が最もイージーな気がします。

WP Sitemap Page

WP Sitemap Pageプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

WP Sitemap Page


サイトマップを簡単に設定できるプラグインです。表示するページはショートコードのパラメータで設定が出来ます。
最新のメジャーリリースに対してテストされていないようです。(2020/11/12現在)

WP-PageNavi

WP-PageNaviプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

WP-PageNavi


ページ送り機能を簡単にカスタマイズできます。テンプレートに元々、この機能がそなわっていたのでこのサイトには使いませんでした。

Custom Post Type UI

Custom Post Type UIプラグイン紹介ページ-Wordpress公式サイト

Custom Post Type UI


カスタム投稿ならこのプラグインですね。タクソノミーの編集も楽チンです。このサイトではfunctions.phpで対応しちゃいました。

奥の深いWordpressプラグインの話

今となってはプラグインなくしては成立しないところもありますね。
便利な反面、サイトが重くなったり思わぬ弊害もあるのでインストールして満足しないでサイトの状況はしっかりチェックしましょう。

また、プラグインそれぞれの感想や使い方も投稿しようかな。。。と思います。

では。

関連記事