山梨県でホームページの制作をしています。コンテンツを重要視した使いやすいWebサイトを提供します。
2020-11-25

中学硬式野球チームのWebサイトを見て思ったこと

硬式野球チームのWebサイトを調べていて思うこと

以前のブログで投稿したとおり、先日うちの息子は少年野球チームを卒団しました。
(といっても学校を卒業したわけではないので練習日にいつもどおりグラウンドに行き自主練はやっています)

で、次のステップとして中学硬式野球チームへの入団を考えているわけです。
中学硬式野球チームは中学校にある部活動の野球チームとは異なり、私設のクラブチームへの参加ということもありそれぞれの家庭の環境や子どもの目標や野球スキルによって最適なチームを探す必要があります。

私には硬式野球チームの知識は全くありませんので、とりあえずWeb検索ということになりますよね。
今日は、そこらへんのお話でも。

中学硬式野球チームの公式Webサイト事情

そもそも公式ホームページがない!

うーん。幻の硬式野球チームでしょうか。
こうなると手の出しようがありません。どうやって連絡をとればいいのでしょう。
タウンページっていまもあるんだっけ?
これではいくら評判がよくてもお問い合わせとか後回しになっちゃいますね。

公式ホームページはあるけど更新がされていない!

野球チームの公式ホームページってブログがあったりするんですが、ブログの最終投稿が2015年(現在2020年)とかなってるとあれ?このサイトのインフォメーションってこれで合ってるの?ってなりますね。

090-××××-××××
体験・相談は窓口担当:原辰則までご連絡ください

とか言われてもこの情報大丈夫かな?って心配になります。

Facebookページはあるけど公式ホームページがない!

2020年、現在SNSってとっても重要。Facebookページは近況報告とか近い将来の情報の予告には向いていますが、基本的に変わらない固定された情報(あるいは更新頻度の少ない固定された情報)を見つけるのはちょっと大変だったりします。情報が発信されているだけマシなのでしょうが、Facebookだけだとチームカラーみたいな特色をアピールしようと思ったら物足りなくも思います。

公式ホームページが複数ある?

無料のWebサイト作成サービスで作られたんだと思います。
検索結果に色んなURLでサイトが出てきて、どれが現在運営中のサイトかわからない。
団員の保護者がボランティアでサイトを運営したりしていると、兄弟がいなければ、たった3年程度しか在籍しないわけですから、それぞれが扱いやすいWebサービスを使ってホームページを立ち上げたりしたのかもしれません。
古いほうのホームページはパスワードとかもわからなくなっていそうです。

スマートフォン対策がなされていない

結構、サイトはちゃんとしてるのにスマホ対応がされてないってこともありますね。
スマホ対応は必須です。

機会損失をしないためにもホームページ整備はしたほうがいいかも

では、どんは人がホームページを探してくるのか。
Web制作者のいうところのターゲットユーザーを絞り込みます。
『子どもが中学硬式野球チームへの入団を考えている父兄』という条件で3つのパターンを考えてみます。

1.希望する野球チームが決まっているユーザー

こういう人であればホームページなんかなくたってなんとかして連絡はくるでしょう。
それでも電話番号とか練習場所とかくらいの情報がインターネット上で見れるようになっていてほしいものです。

2.希望する野球チームは絞り込んでいるけどまだ決まっていないユーザー

ぜひ公式ホームページがほしいです。
ホームページの印象ってやっぱり大事なんじゃないかと。
結局、実際に見学に行ったり、体験に行ったりってことはあるはずなのでホームページの印象だけで入団をすることはないと思いますが、必要な情報にアクセスしやすいって入団希望者の父兄からしたら助かりますね。

3.何がなんだかわからないからホームページで野球チームの情報を集めたいユーザー

絶対、ホームページは必要です。なんならSEOとかもがっちりやっておきたいです。
こんな人がいるかわからないですが、いないとは言い切れません。
必要最低限のホームページは必要ですよね。

見ているのは誰だろう

大体が『子どもが中学硬式野球チームへの入団を考えている父兄』ということになるんでしょうが、男親なのか、女親なのか、野球に対してのリテラシーがあるのか、ないのか。

公式ホームページの作り方も変わってきますよね。

アマチュアスポーツチームのホームページ運営は本当に大変

息子の少年野球に携わってきてわかったことですが、これ、本当に大変なんです。
いろいろと勝手なことを言いたい放題って感じで書いてしまいましたが、ほとんどのチームが予算もない中、選手の家族のボランティアで運営してるんだと思います。
父兄のみなさん、お仕事もあるでしょうし、家事もあるでしょうし、運営するのは本当に大変だと思います。

最後に。

私がボランティアで作った息子の少年野球チームのホームページです。
相川竜星野球スポーツ少年団
https://aikawaryusei.jimdofree.com/
※卒団とともに管理は別の父兄となりました。

では。

関連記事