山梨県でホームページ/Webサイトの制作をしています。コンテンツを重要視した使いやすいホームページを提供します。
2009-10-01

フリーブログでも良いのか?

この記事は2009年10月に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

ブログを持つということ

ビジネス向けのWebサイトでも、個人の趣味のサイトでもいいんですが、ブログが今日のサイト運営において重要なコンテンツであることは間違いないです。。

でも、ブログを持とうと思ったとき、どんなブログが良いのか?って考えることはありませんか?

独自ドメインか、フリーブログか?

まず、Wordpressだとか、Movable Typeだとかを使って、自分でブログそのものをデザインしたり構築したりしてオリジナルなドメインでブログサイトを持つことが考えられます。

プログラムが得意なのであれば、一から構築するっていうのも面白いし、HTMLが書けるのであれば、HTMLでせっせとブログを書くなんてのも、別に問題があるわけじゃない。

昔はそうやって皆、日記(ブログ)を書いてたんですよね…

とりあえず今回はそういった技術がなく出来るだけなおかつサイト運営のイニシャルコストを抑えたい人に向けての記事です。

私がフリーブログをすすめるわけ

やっぱり、サイトのアクセスアップだとか、ユーザーに見せたいWebページへのトラフィックを稼ごうと思ったら、前述のオリジナルプログラムやブログ・アプリケーションを使ったほうが良いと思うんです。
ドメイン内のWebページ同士の導線を強くすることができるし、何よりも生成されるWebページ数が多ければSEOへの効果だって期待できる。

でも、もっと言いたいのが費用対効果の面。
ブログって書き続けるのが本当に難しいんです。

ネタ切れになったり、実業が忙しくて更新できなかったり。

そんなケースもあるので、制作会社にブログ・システムを実装してもらってウン十万と予算をかけたわりには、実際にブログが活用されていないケースはゴマンとあるんです。

だったら、最初はフリーブログだって良いんじゃないかってシンプルな発想もありってことになります。

意外にいろんなことができるよ

フリーブログを提供しているベンダーは沢山あります。

はてな、bloger、Yahoo、楽天、FC2、JUGEM、Ameba…。

それぞれの会社が独自の持ち味があり、機能も年々、充実してきています。

HTMLやCSSを結構自在に扱えるフリーブログも多いので、デザインだってかなり自分好みに改造できたりします。

自分にあった形ではじめよう

それでも、やっぱり独自ドメインで自分のオリジナルなブログを持つほうがSEOなどの技術的にみても有利なのは間違えありません。

もしあなたがインターネットビギナーで…

ブログってなんだろう?
今から挑戦しよう!

…っていうんなら、フリーブログで十分だと思います。

最初は、自分でコンテンツを作る楽しみを持つっていうことが重要だと思ったりするんです。

関連記事