山梨県でホームページの制作をしています。コンテンツを重要視した使いやすいWebサイトを提供します。
2020-12-28

WebサイトにTwitterのタイムラインを埋め込む方法

今回はWebサイトにタイムラインを埋め込む方法を。
まぁ、ここで紹介するまでのこともないのですが、ちょいちょい忘れたりするので備忘録として。

Twitter Publish

Twitter Publishのページを開きましょう
Twitter Publishhttps://publish.twitter.com/

埋め込みたいタイムラインのURLを入力

埋め込みたいTwitterアカウントのURLを入力します。
例えば『前澤友作┃お金配り&事業作りおじさん』の場合は、『https://twitter.com/yousuck2020』がURLです。

タイムラインを選びます

左側のタイムラインを選びます。

調整をおこないます

set customization options.というテキストリンクをクリックすると高さ、幅、色の濃さ、言語の設定がお行えます。埋め込むWebページにあわせて調整を行います。

HTMLタグをコピー

表示されたHTMLタグをコピーするだけです。
埋め込むWebページ上の、Twitterタイムラインを表示したい場所にペースト(貼り付け)します。

これで完了です。簡単ですね。

では。

関連記事