toggle
ホームページ制作 Web制作 山梨 Magnetic Labo
2018-08-07

URLの一括置換にSearch Regex

最近はGoogleさんも力を入れているWEBサイトの常時SSL化推奨の煽りを受けて、制作したホームページのSSL化の作業が増えてきています。

WordPressで作成されたホームページの場合、レンタルWEBサーバのSSL設定が終わったら、Wordpress側の設定を行います。
※Magnetic-Laboでも近頃は8割以上がWordpressで作成していると思います。

そこで必要な作業としてサイト内リンクの修正、画像のパスの修正があります。

投稿型のページのコンテンツに書き出された『http://』で始まるリンクですね。

こういったHTMLソースの一括置換に便利なのがSearch Regexというプラグインです。

Search Regex

プラグインの新規追加からSearch Regexを検索してください。プラグインはすぐに見つかると思います。
プラグインをインストール~有効化したら左メニューのツールの項目にSearch Regexが増えているのがわかると思います。

シンプルな操作画面が現れわれます。

投稿記事に記載されているURLを直すことが目的なので1行目のSource(投稿タイプ)、Limit to:(検索や置換する上限)、Order By:(順序)はとりあえずデフォルトのままで。

Search patternには検索する文字列を、Replace patternには変更後の文字列を入力します。

このときに注意してほしいのが文字列のミス。
間違えちゃうと大変です。
もう一度、一括置換すればいいんですけど、ややこしくなるので避けたい作業です。
Wordpressの場合、『wp-content/』というディレクトリに画像やテンプレートなどは格納されているので、wp-contentを含む形で検索、置換をするといいと思います。

関連記事