山梨県でホームページ/Webサイトの制作をしています。コンテンツを重要視した使いやすいホームページを提供します。
2009-12-02

補完される記事って何だよっ!

この記事は2009年12月に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

前回の記事に補足します

前回の記事を読み返していて、結局のところ『補完される記事』ってどういう意味かってこと、説明不足じゃないかなって気になった。

補完される記事

気になったのでチョッとだけ補足します。

サンプルを見てみよう

Web担当者フォーラム
Webサイトを作ったらまずやるべきことチェックリスト
http://Web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/06/02/5769 この記事の最後にあるコメント欄を見てみよう。

以下引用↓

ユーザーのコメント HTML(XHTML)の文法チェックはいかがでしょう。
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

↓↓↓↓↓

Webマスターの返信 ●●さん、コメントありがとうございます。
微妙にサイトが完成する前にするべきことのような気もしますが、更新していくうちにvalidじゃなくなっていくのは多いことですよね。
本文に追記しておきました。

こんな感じです。

サイト閲覧者の突っ込み

前述の例のように、漫才じゃないけれど、『こういうのもあるんじゃない?』とか『これは違うんじゃない?』とか、サイトを見ているユーザーから突っ込みのコメントがあります。
これが、記事の不足やミスを補って、よりコンテンツの内容を強固なものにしているということ。

一方的な発信ではこういうわけには行きません。
ユーザーのお節介がサイトのビルドアップに繋がっています。

これでチョッとは分かり易くなったかな?

今回はココまでです。

では。

関連記事