山梨県でホームページ/Webサイトの制作をしています。コンテンツを重要視した使いやすいホームページを提供します。
2011-04-12

Webはいくらでも修正できる

この記事は2011年4月に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Web上の記事はいつでも変える事ができる

ホームページ上の文章などはいつでも直すことが出来ます。

これは、当たり前のことですが、Web担当者の方は、肝に銘じておきましょう。

微妙なことでクヨクヨなやんでると機会損失しちまうぞ

雑誌、新聞、折り込みチラシなど紙媒体広告を掲載する場合は念入りなチェックも必要です。
一度、世にでたら修正することが出来ませんから…

ですがWebは基本的に修正可能なメディアです。

デザインや文章の言い回しなどでクヨクヨ悩んでも仕方がありません。
機会損失という言葉をご存知だと思います。
簡単に言うとチャンスを逃すということです。

mixiニュースも間違えてる

mixiニュースだって誤植をします。
missmixi-1

↑どのへんが松坂なのでしょうか?ww

商品の金額などは決して間違えてはいけんませんが、後から修正できる範囲かどうか、機会損失にならないかどうか…それらを見比べて適切な判断ができるかどうかもWeb担当者の技量だと思ったりします。

では。

関連記事