山梨県でホームページ/Webサイトの制作をしています。コンテンツを重要視した使いやすいホームページを提供します。
2011-10-20

iPhone+iPadのFlash対策の話

この記事は2011年10月に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

FlashはiPhone+iPadじゃみれない

とりあえず、これはもう明らかなこと。

フルFlashのサイトは別ですが、Flashを使ったコンテンツがサイト中に幾つかあるというのはよくある事。

最近は、そのFlashコンテンツをiPhoneやiPad用にJQueryなんかを使ってJavaスクリプトへ置き換え…なんてサイトも多いのですね。

それでも、わざわざ、iPhoneやiPadのためにそんな予算とれないし、時間もないし…。

でも、せっかく作っったFlashもやめたくないし…

シンプルなスライドショーみたいなものであれば、iPhoneやiPadの対策は静止画への変更だけでもとりあえずいいでしょう。

そんなことで、ちょっとPHPソースを載せてみます。

それじゃ、条件分岐で静止画にします

PHPで条件分岐させてiPhoneやiPadの時だけ静止画で…
というのを最近やったので載せておきます。

↓↓

<?php
$isiPhone = (bool) strpos($_SERVER['HTTP_USER_AGENT'],'iPhone');
$isiPad = (bool) strpos($_SERVER['HTTP_USER_AGENT'],'iPad');
if(($isiPhone)||($isiPad)){
?>
■□■ 静止画のときのHTMLソース ■□■
<?php
}else{
?>
■□■ FlashのためのHTMLソース ■□■
<?php
}
?>

手っ取り早く解決

$_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’]を使って、キャリアを調べて変数$isiPhone、$isiPadにboolean型(TRUEorFALSE)を返します。
あとは条件分岐で出力するHTMLソースを切り替える…と。
まあ、ただそれだけのことですが、なんとなくブログに書いて見ました。
 
あ、.htaccessとか使うことも出来そう。

それは、また時間ができたら試してみます。

では。

関連記事